マリオット

ザ・リッツカールトンの歴史や名前の由来!セザール・リッツの名言も!

ザ・リッツカールトンの歴史や名前の由来!セザール・リッツの名言も!

スポンサーリンク

マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジ中ですが、マリオットボンヴォイのブランドに興味が湧き、さらに、各ブランドの歴史についても詳しく知りたくなりました。

今回はマリオットボンヴォイの30個のブランドのうち、ザ・リッツ・カールトンの歴史についてまとめてみようと思います。

オグリ子
オグリ子
本記事は、ザ・リッツ・カールトンの歴史について知りたい方向けの記事となっております。 

ザ・リッツ・カールトンの歴史・はじまり

ザ・リッツ・カールトンの歴史は、1850年、スイスに「ホテル王」と呼ばれるセザール・リッツが生まれたことからはじまります。

セザール・リッツとは?

セザール・リッツとは、リッツ・カールトンの前身である『ホテル・リッツ』(1898年オープン)の生みの親です。

マリ男
マリ男
ちなみに、「ザ・リッツ・カールトン」は「リッツ」のフランチャイズ権と商標使用権を得て作られた、アメリカのホテルチェーンだよ! 

セザール・リッツ(1850年2月23日-1918年10月24日)はスイス、フランスの実業家です。

「ホテル王」とも呼ばれ、ヨーロッパの数多くの有名ホテルでホテルマンとして働きながら、ゲストのニーズを細かくキャッチし、顧客を増やしてゆきました。

特に世界の富豪や王族たちがこぞって彼の魅力になるほどの人物で、現在もヨーロッパ各地の「リッツ・ホテル」にその名を残しています。

やがてセザール・リッツは、それまでの経験を糧に、彼の理想とするホテルを作ろうと決意したのでした。

セザールリッツが開業の「パリのリッツ」と「ロンドンのカールトン」

セザールリッツの理想としてオープンしたホテルは、今も名声高い、1898年オープンのパリのリッツです。

その後、100年以上もの長い間、多くの著名人や王族たちを惹きつけるホテルになりました。

故ダイアナ妃が最後に泊まったホテルということでも話題になりましたね。

マリ男
マリ男
セザール・リッツがオープンした、「パリのリッツ」は、
「快適さ、安全性、プライバシー、サービスにおいて、世界中を旅する人々が自宅のようにくつろげるホテル」というコンセプトで、一躍彼の名前を有名にしたそうだよ! 

また、もう一つ、セザール・リッツが1899年に開業した「ロンドンのカールトンホテル」。

ロンドンのカールトンホテルでも、パリのリッツ同様、多くの上流階級の人々の心を捉えました。

スポンサーリンク

ザ・リッツ・カールトンの歴史の名前の由来

セザール・リッツは、パリのホテルリッツと、ロンドンのカールトンホテルにおいて、洗練された雰囲気や比類ないサービスを提供する独自のノウハウを確立しました。

そのノウハウは、ヨーロッパだけではなく、アメリカにおいても提供したいと考えたセザール・リッツは、1905年に「リッツカールトンマネジメントカンパニー」をアメリカに設立します。

マリ男
マリ男
というわけで、ザ・リッツ・カールトンの名前の由来は、
彼の原点であるパリのホテルリッツと、
ロンドンのカールトンホテルからとったものなのだよ! 

ザ・リッツ・カールトンのロゴは誰がデザインした?

 

ザ・リッツ・カールトンのロゴは、セザール・リッツがデザインしました。

英国王室の印象である王冠と、財政面での後援者の象徴であるライオンを組み合わせたもので、現在も同じマークが使われていますね。

スポンサーリンク

リッツカールトンマネジメントカンパニー設立後から衰退へ

リッツカールトンマネジメントカンパニー設立後、会社設立から2年経って、1907年にようやくニューヨークに待望の第1号ホテルがオープンしました。

しかし、ホテルを数軒オープンさせたものの、リッツ・カールトンは長い衰退の時代を迎えてしまいます。

1901年1月にヴィクトリア女王が崩御すると、プリンス・オブ・ウェールズがエドワード7世として即位。セザール・リッツとエドワード7世とは旧知の仲でした。

セザール・リッツは1902年6月26日に予定された戴冠式の式場を一任され、史上最大のイベントにしようと壮大な企画を進行していたのも関わらず、エドワードの病気のために、戴冠式は延期になってしまいました。

その知らせで、セザール・リッツは失意のうちに精神病に病んでしまいます。

1914年(64歳の時)、セザール・リッツは療養所に入所し、その後も狂気の中で巨大ホテルのデザイン画を何枚も描き続けたそうですね。

そして1918年にセザール・リッツが療養所で亡くなり、1907年に完成したニューヨーク待望の第1号ホテルの姿も消えてしまいました。

この時代に開業したリッツのホテルの中では、唯一、1927年オープンのリッツカールトンボストンだけが残っていましたが、こちらは2007年に、タージ・ホテルズ・リゾーツ&パレスに売却され、2013年現在は「タージ・ボストン」として営業しています。

衰退からアトランタ再出発へ!

1907年、ニューヨーク第1号ホテルが消えてから、時は随分と流れました。

1980年代の前半には、リッツカールトンはボストンとモントリオールの2軒のみになってしまい、名門ホテルである「ザ・リッツ・カールトン ボストン」まで売却ということに。

この時、このホテルの再生に手を挙げたのが、アトランタの不動産会社の社長、W・B・ジョンソンです。

その後に、ザ・リッツ・カールトンは見事に復活し、みるみる世界各国にホテルを増やし、現在の地位を確立しているということです。

スポンサーリンク

ザ・リッツ・カールトンの新たな繁栄の時代へ!

こうして1983年、アトランタにW・B・ジョンソンが所有する、ザ・リッツカールトンホテルカンパニーが誕生し、リッツカールトンは新たな繁栄の時代を迎えることになりました。

1984年には、ザ・リッツ・カールトンバックヘッドがアトランタにオープン!
1988年には、最高経営責任者、ホルスト・シュルツィ氏が社長に就任しました。

 

 

日本で唯一のザ・リッツ・カールトン大阪の誕生はいつ?

1997年5月23日に、ザ・リッツ・カールトン大阪が、日本第1号として誕生しました。

ホテル王のセザール・リッツのサービス哲学を受け継ぐ、18世紀の英国貴族の邸宅を感じさせる洗練された空間、五感を満たすお料理の数々や、世界中で高い評価をえるリッツ・カールトンならではのきめ細やかなサービスが自慢のようです。

マリオットボンヴォイ日本ホテル一覧!体験記レビュー付き!

ザ・リッツ・カールトンの日本における展開

ザ・リッツ・カールトン大阪HP1997年5月23日開業
ザ・リッツ・カールトン東京HP2007年3月30日開業
ザ・リッツ・カールトン沖縄HP2012年5月29日開業
ザ・リッツ・カールトン京都HP2014年2月7日開業
ザ・リッツ・カールトン日光HP2020年7月15日開業
東山ニセコビレッジ・リッツ・カールトン・リザーブHP2020年12月15日開業
ザ・リッツ・カールトン福岡2022年開業予定

マリ男
マリ男
追記だけど、東山ニセコビレッジ、リッツ・カールトン・リザーブは、Marriott Bonvoyのプログラムに参加していないよ。 

スポンサーリンク

マリオットインターナショナルとの提携

ザ・リッツ・カールトンは1994年に、アメリカの巨大ホテルチェーンのマリオットインターナショナルの傘下となりました。

これによって、リッツカールトンは、財政面での強力なサポーターを得たことにもなり、今まで以上に早いペースで規模を拡大させてゆくことでしょう。

マリ男
マリ男
マリオットの傘下とはいえ、マネジメントや経営方針、サービスの理念は従来通りの「リッツカールトン流」を貫いているよ! 

オグリ子
オグリ子
余談ですが、ウィル・スミス主演の「エネミー・オブ・アメリカ」(1998年)の撮影は、リッツカールトン・マリナ・デル・レイが利用されています。
最も歴史がある、リッツカールトンボストンは、エリザベス・テーラーや、リチャード・バートンも常客としているようです。 

セザール・リッツの名言

「お客様はいつも正しい」
「顧客に求められたら、決してノーと言ってはいけない。
ー相手が月を欲しがってとしてもだ」

さらに、リッツの言葉には続きがあります。

「とにかくやってみる余地はある。
いずれにしても、ダメだった後で、説明する時間がたっぷりある。」

圧倒的な顧客至上主義を感じますね。

ただ、このスタンスを貫き通したことで、困難はあったものの、現在は地位も名声も確立したことは間違いないですよね。

スポンサーリンク

まとめ

リッツ・カールトンはお客様への心のこもったおもてなしと快適さを提供することをもっとも大切な使命とこころえています。

私たちは、お客様に心あたたまる、くつろいだ、そして洗練された雰囲気を常にお楽しみいただくために最高のパーソナル・サービスと施設を提供することをお約束します。

リッツ・カールトンでお客様が経験されるもの、それは感覚を満たすここちよさ、満ち足りた幸福感そしてお客様が言葉にされない願望やニーズをも先読みしておこたえするサービスの心です。引用:ザ・リッツカールトン

好奇心ではじめた、マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジから、マリオットボンヴォイのブランドである、ザ・リッツ・カールトンについて興味が湧いて、調べてみました。

リッツはプラチナチャレンジ達成後に宿泊したいホテルでしたが、より、宿泊が楽しみになりました。

こんな素敵な歴史があるリッツにお得に宿泊できるなんて!

リッツ・カールトンの生みの親であり、ホテル王のセザール・リッツの歴史や名言も深かったですね!

それにしても、マリオットボンヴォイのプラチナチャレンジの価値が素晴らしすぎて、多くの方に知っていただきたいなあと感じました。

ではこれからも楽しい旅時間をお過ごしくださいね〜♪

ここまでお読みいただき本当にありがとうございました!

スポンサーリンク

ABOUT ME
オグリ子
このブログを書いているオグリ子です♪ 毎日旅先でブログを書いています。 マリオットをはじめとするホテルでの体験や、そのほかのおすすめホテル、大好きなカフェやラーメン店などもご紹介します♪