マリオット

マリオット札幌の朝食(Restaurant LUONTO)は道内産にこだわりあり!Fairfield BY MARRIOTT

マリオット札幌の朝食(Restaurant LUONTO)

スポンサーリンク

この記事は2021年11月13日に更新しました!

【マリオットプラチナチャレンジ1泊目の朝食レポです】

マリオットボンヴォイのプラチナ修行とは?プラチナチャレンジの申請方法やルールを徹底解説!

今回は、Fairfield BY MARRIOTT札幌の朝食についてまとめてみたいと思います。

大人2人で宿泊しました!

マリオット札幌(Fairfield by Marriott Sapporo)の宿泊記!

オグリ子
オグリ子
この記事を読むと、Fairfield BY MARRIOTT札幌の朝食時間や、ビュッフェメニュー店内の雰囲気や、札幌ならではのこだわりなどがわかりますよ♪ 

フェアフィールド札幌マリオットの朝食会場の名前とは?

マリオット札幌の朝食(Restaurant LUONTO)マリオット札幌の朝食(Restaurant LUONTO)

フェアフィールド札幌マリオットの朝食会場の名前は、レストラン・ルオント(Restaurant LUONTO)といいます。

「ルオント」はフィンランド語で、”自然”を意味する言葉です。

マリオット札幌の朝食(Restaurant LUONTO)マリオット札幌の朝食会場からは綺麗な中庭が見えます。(Restaurant LUONTO)

レストラン・ルオント(Restaurant LUONTO)は、朝日が射す中庭を望める開放的なレストランで、まさに大自然を愛して、心豊かな朝食時間を過ごせるような、素敵な名前にぴったりの朝食会場です。

スポンサーリンク

フェアフィールド札幌マリオットの朝食「レストラン・ルオント」へのアクセス

060-0054
北海道札幌市中央区南4条東1丁目

JRを利用の場合JR新千歳空港駅から快速エアポートで札幌駅まで36分
地下鉄を利用の場合東豊線「豊水すすきの駅」3番出口から徒歩3分、南北線「すすきの駅」3番出口から徒歩5分
バスを利用の場合新千歳空港から約60分
JR札幌駅からタクシーで約6分、徒歩で約25分

フェアフィールド札幌マリオットの朝食「レストラン・ルオント」の営業時間

「レストラン・ルオント」の営業時間は、6:30〜10:30です。

混雑割合は?

混雑割合は以下の通りです。

6:30〜7:30比較的落ち着いた時間。
7:30〜8:30混み合うことがあり、待つこともある。
8:30〜9:30この時間帯も混み合うことがあり、待つ場合もある。
9:30〜10:30比較的落ち着いた時間。

私たちは、朝をゆっくり過ごしたいのと、ゴールドエリートでレイトチェックアウト(12:00から14:00へ延長)を選択したので、9:00以降にレストラン・ルオントに足を運びました。

ゴールド会員とプラチナ会員の違いなどは以下を参考にしてみてください。

マリオットボンヴォイのプラチナ特典とは?ゴールドとプラチナの大きな違いとは?

フェアフィールド札幌マリオットの朝食「レストラン・ルオント」の料金

「レストラン・ルオント」の朝食ブッフェ料金はこちらになっています。
※マリオット会員だと12歳以下の子供の朝食が無料ですよ♪

※フェアフィールドは、マリオット会員プラチナ以上でも無料ではないのが、ちょっぴり寂しいです( ;  ; )ちなみにラウンジもないのですが、ススキノなど楽しめる場所が近くにありますよ〜!

【一般】

大人(一般)2,750円(税込)
小人(一般)1,320円(税込)

【宿泊ご優待価格】

大人(宿泊ご優待価格)2,200円(税込)
小人(宿泊ご優待価格)1,100円(税込)

スポンサーリンク

フェアフィールド札幌マリオットの朝食「レストラン・ルオント」の朝食メニュー

マリオット札幌の朝食のレストランルオントの朝食メニューのダウンロードです。

引用:Restaurant LUONTOのLUONTO朝食ブッフェマップをダウンロード

レストラン・ルオントには、4つの魅力的なポイントがあります。

朝食魅力ポイント①エッグステーション

マリオット札幌の朝食(Restaurant LUONTO)Restaurant LUONTOのエッグステーションです。

北海道産の卵やマフィンを使って、8種類の卵料理が楽しめます。

マリオット札幌の朝食(Restaurant LUONTO)のエッグステーションメニューRestaurant LUONTOのエッグステーションで選んだエッグベネディクトとオムレツです。イクラをのせればよかった!
マリオット札幌の朝食(Restaurant LUONTO)エッグベネディクトの中身はトロトロ半熟で最高です!
  1. エッグベネディクト(ベーコン)
  2. エッグモントリオール(サーモン)
  3. エッグフロレンティン(ほうれんそう)
  4. オムレツ
  5. 目玉焼き
  6. スクランブルエッグ
  7. ポーチドエッグ
  8. ボイルドエッグ
マリ男
マリ男
後から知ったのですが、イクラをのせても美味しいようだよ! 

朝食魅力ポイント②北海道産の野菜とフレッシュオレンジジュース

その場で絞るオレンジジュースはフレッシュで最高です!

道産蒸しジャガイモやフライドポテトもありました。(お子様にとても喜ばれそうです♪)玉ねぎのコロッケやイカの塩辛も良いですね〜♪

マリオット札幌の朝食(Restaurant LUONTO)フライドポテトとじゃがいもコロッケです。

こちらメニュー横に温かい豆乳がありましたよ!

マリオット札幌の朝食(Restaurant LUONTO)蒸したじゃがいも

野菜ではありませんが、北海道といえば、ザンギ!(鶏の唐揚げを北海道民は”ザンギ”といいまして、ザンギのほうが濃い味付けで、唐揚げが薄味のイメージを持っている人が多いということ。明快な違いはないようです♪ちなみに私は、北海道民ですが、ザンギではなく鳥の唐揚げと言っていましたし!)

マリオット札幌の朝食(Restaurant LUONTO)ザンギと焼き鮭です。

野菜に戻りますが、北海道産野菜のローストは最高でした。

旬の野菜を、ハーブや卵のコクのあるペイザンヌというソースと、風味豊かなパプリカソースでいただきます。

マリオット札幌の朝食(Restaurant LUONTO)野菜がどれも美味しいです!

スープカレーも北海道ならではですよね♪

マリオット札幌の朝食(Restaurant LUONTO)スパイシーなスープカレーです。

チキンや北海道産の季節の野菜をトッピングに選ぶことができてヘルシーです。

ややスパイシーなので、お子様や辛い味が苦手な方には不向きかもしれませんが、私は大好きな辛さでした。

ジンギスカンは、タレに漬け込んだラム肉で、北海道の郷土料理です。

マリオット札幌の朝食(Restaurant LUONTO)郷土料理のジンギスカンです。

スポンサーリンク

朝食魅力ポイント③和食とパンケーキ

マリオット札幌の朝食(Restaurant LUONTO)焼き鮭ご飯とお味噌汁はやっぱり最高です。

イクラをはじめ、和惣菜が豊富で、ひじき、もずく、とろろ芋、漬物、筑前煮やきんぴらごぼう、焼き鮭がありました。

(個人的に焼き鮭とイクラと白いご飯が大好きです!)

非日常な雰囲気ですが、やはりお味噌汁もいただきたいし美味しい!

マリオット札幌の朝食(Restaurant LUONTO)お味噌汁がよりキラキラに見えます!

出来立ての豆腐は、北海道の豆乳で毎朝仕込む自家製豆腐です。

今回、お腹がいっぱいで試してはいませんが、出汁茶漬けというのもあり、アレンジ満載で、楽しい提案だなあと思いました。

マリオット札幌の朝食(Restaurant LUONTO)出汁茶漬けアレンジ!どれも美味しそう!

白いご飯が朝は苦手という方には、おかゆもありますよ。(お米はゆめぴりかという道内産米です。)

ここからはパンケーキなどのブレッド紹介です♪

マリオット札幌の朝食(Restaurant LUONTO)パンも種類豊富で迷ってしまうなあ〜!

全粒粉パンケーキやワッフルもありました〜。

(こちらもお腹がいっぱいで!胃袋がたくさん欲しいですね〜!)

ブレッドコーナーには、クロワッサン、全粒粉バタール、胚芽ロールパン、カイザーロール、ベルギープレーン食パン、ベルギー全粒粉食パン、パンオショコラ、アップルラティスがありました。

この中で、どうしてもベルギー全粒粉食パンとクロワッサンが気になって食べてみたのですが、ベルギー食パンはトーストして本当に美味しかったですよ〜!クロワッサンも裏切りませんね!

パン食に合う、イングリッシュブレックファスト、ダージリン、アールグレイもあり、和食には、コーン茶や煎茶がおすすめですかね?

コーヒーも種類が豊富です!

マイルドコーヒー、スタンダードコーヒー、ストロングコーヒー、エスプレッソ、カフェラテ、カプチーノ、抹茶ラテ、ホットミルク、ココア、カフェモカ、モカチーノ。

欲張りな私は全部飲んでみたいし、食べてみたくなってしまいます♪

朝食魅力ポイント④米粉のフォー

マリオット札幌の朝食(Restaurant LUONTO)フォーは自分で茹でるようです。美味しそう!

朝ごはんに、それもありよね!と感動したのが「米粉のフォー」です。

米粉のフォーって、のど越しが本当によくて、チキンのあたたかなスープって、寒い季節には嬉しいんですよね〜♪

(特に札幌の秋冬は寒いので、あたたかなスープは嬉しすぎ!)

スポンサーリンク

朝食魅力ポイントおまけ!カツゲンとヨーグルト

マリオット札幌の朝食(Restaurant LUONTO)カツゲンとヨーグルトが懐かしい!

カツゲンとカップヨーグルトはお持ち帰り可能のようです。

私は北海道出身なので、子供の頃、カツゲンを飲んだことがあります。

道外の方からするとレアなようですね。

一言で言うと乳酸菌飲料でヤクルトのような味でしょうか?

本州だと、同じく乳酸菌飲料のマミーが分かりやすいでしょうか。

カツゲンは今でも道民の間で人気です。

(実は大人になってから飲んだことがない私ですが。)

雪印のメグミルク札幌工場では1日およそ25,000本を生産する地域限定商品らしいですよ!

道外からお越しのかたはぜひ味わってみてくださいね!

写真のヨーグルトも、数多くのヨーグルトの中で比較すると、美味しいほうだと思います。

フェアフィールド札幌マリオットにルームサービスはある?

フェアフィールド札幌にルームサービスはありません。

しかし、フェアフィールド札幌マリオットの近くには、美味しいお店がたっくさんあります!いくつかご紹介しますね!

スポンサーリンク

フェアフィールド札幌マリオット近隣で朝食を食べるなら?

二条市場もあるので、お刺身大好き!って方は札幌の台所ともいわれる二条市場へどうぞ!

札幌を訪れたらお寿司を味わいたい方へ!

札幌を訪れたら早起きして札幌観光を楽しみたい方へ!

フェアフィールド札幌マリオットの朝食まとめ!

マリオットプラチナチャレンジの記念すべき1泊目の朝食、レストラン・ルオント(Restaurant LUONTO)のレポをまとめました。

北海道札幌に住む私ですが、道外の方のお話によりますと、札幌のホテルスタッフのクオリティは高いようです。

優しくて穏やかで、ふむふむ、そう言われてみるとそうかもしれないなあ〜。

プラチナ会員以上でも2,200円払わなければいけないのがネックかもしれませんが、道内産で安心のこだわりなどを考えると、まあまあお得かなあとも思います。

ただ、北海道にきたら海鮮をがっちり食べたいぜ!って方は、近くの二条市場など、朝から新鮮な海鮮を味わうのも良いかもしれません。

お子様づれの方には、レストラン・ルオント(Restaurant LUONTO)がお得かと思います♪

札幌の秋冬の朝はかなり冷え込みが強く、大雪に見舞われることもあります。

お子様づれで朝からお出かけするのは正直大変ですし、前述もしましたが、マリオット会員だと12歳以下の子供の朝食が無料ですしね!

お子様が喜ぶメニューも盛りだくさんですよ!

しかも道内産に野菜にこだわりがあり、安心野菜が多い気がします。

その辺りを考慮して、フェアフィールド札幌の朝の時間をお楽しみくださいね。

個人的には、地元でありながら最高でした!

お部屋もシンプルで無駄がなく、過ごしやすい空間でした。

マリオット札幌(Fairfield by Marriott Sapporo)の宿泊記!

やっぱり北海道のご飯は美味しいし、スタッフは優しくて!

では皆様も素敵な旅をお楽しみくださいね〜♪

ここまでお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク

ABOUT ME
オグリ子
このブログを書いているオグリ子です♪ 毎日旅先でブログを書いています。 マリオットをはじめとするホテルでの体験や、そのほかのおすすめホテル、大好きなカフェやラーメン店などもご紹介します♪