マリオット

マリオット札幌のカフェのおやつが無料?焼きたてストウブパンに感動!

マリオット札幌のカフェのおやつが無料?焼きたてストウブパンに感動!

フェアフィールド・バイ・マリオット札幌の1階にあるカフェレストランをご紹介します。

FIKA CAFE Lagom(フィーカ カフェ ラゴム)は、パンランチやスイーツなどのメニューが充実しており、カフェ内の居心地もよく、人気のあるカフェレストランです。

そんなカフェレストランには、3時のおやつが無料という素敵なサービスがあるのをご存知ですか?

今回はその魅力にせまりたいと思います!

スポンサーリンク

マリオット札幌のおやつとは?

FIKA CAFE Lagom(フィーカ カフェ ラゴム)

マリオット札幌のおやつとは「ストウブパン」です!

ストウブパンとは、マリオット札幌の「FIKA CAFE Lagom」(フィーカ カフェ ラゴム)の、毎日15時からのお楽しみの一つです。

というのは、毎日15時から、焼きたてのストウブパンを、店内のお客様に無料で振る舞っていただけるというのです!

マリオット札幌の15時からのおやつ情報は全く知りませんでした!

15時過ぎにコーヒーを飲みに訪問して初めて知りました。

さて、その感動をお伝えしますね。

こちらがマリオット札幌の15時からのおやつの「ストウブパン」です!

マリオット札幌の15時からのおやつです!

 

マリオット札幌のおやつ、ストウブパンを食べた感想ですが、クロワッサンのようなデニッシュ生地からバターがジュワッと溢れており、コクがあり満足度が高いです!

ストウブはクロワッサン生地に似ていてコクがあり美味しい!

私が食べたストウブパンは、くるみ味だったのですが、他にレーズンもあるらしいです。

季節によっては、チーズ入りや、さつまいも入りなど、日によって味が変わるようです。

店員さんによると、とにかくきてからのお楽しみだとか!

まだまだ未知な味がありそうですね!

食いしん坊の私は、このおやつが美味しくて、リピートしました。

そしたら今度はレーズンでしたよ!

甘酸っぱいレーズンが、コクのあるクロワッサンのような生地にとても合います!

FIKA(フィーカ)の意味は?

FIKAとは?

スウェーデンの文化で、友人や知人、同僚などとコミュニケーションを大切にする文化だそうです。

そこにはコーヒーや紅茶と甘いお菓子が欠かせないのだそうで、みんなで”FIKA”することの大切さが伝わってきました。

なお、ストウブパンはなくなり次第終了となるようなので、15時からお早めに伺うと、間違いないかと思います!

スポンサーリンク

マリオット札幌のスイーツも見逃せない!

マリオット札幌のストウブパンについてご紹介しましたが、スイーツも見逃せません。

ではスイーツメニューをご紹介しますね。

  • セムラ(336円)は、ふんわりカルダモン風味のパンに、アーモンドのマジパンと生クリーム、シナモンクッキーをのせた可愛らしい帽子にクリームをつけて食べるのがおすすめです。中心にはアーモンドのプラリネペーストの香りが風味良いスウェーデンの伝統菓子なんだとか!
  • スコーンは、プレーン(244円)、チョコレート&オレンジ(275円)、抹茶(275円)の3種類から選べます。実際に食べましたが、食感が外がサクサクで中がふわふわで最高です!クローテッドクリームとジャムを添えて食べましょう!
  • タルト・フロマージュ(387円)は、北海道クリームチーズ2種類をブレンドされています。オレンジリキュールが香る軽いクリームに、仕上げに使われるペコリーノチーズの香ばしい塩味がアクセントになっているようです!
  • ガトーショコラ(387円)は、濃厚でしっとりしたフランス産チョコレートにくるみの食感がたまりません。カルダモンクリームの香りがスパイスになっています。カルダモン好きにはたまりません!
  • マダムアリスのブラウニー(プレーン&塩ブラウニー)(255円)はホテルマリオットブランド創業者の奥様がおもてなしに作っていたレシピを参考に、しっとりめに焼いたブラウニーです。オリジナルの塩ブラウニーも良く合いますよ!
  • アイリッシュ ウイスキークリーム ロイヤルミルクティーソフト(407円)は、人気の紅茶アイリッシュウイスキークリームをミルクで煮出したラゴムオリジナルソフトクリーム。ロイヤルミルクティーのさっぱり奥深い風味が楽しめるようです!

    ( )内の料金はイートイン消費税10%を含む料金です。
    テイクアウトは8%になります。

    「セムラ」そのフォルムも可愛いです!

上記全てを食べてみたことはありませんが、セムラは一度食べてみることをおすすめします!

カルダモンやシナモンといったスパイシーな風味が好きな方には、病みつきになるスイーツだと思われます!

マダムアリスのブラウニー(プレーン&塩ブラウニー)もマリオットにきたならば、マリオットブランドの奥様がおもてなしに作っていたとレシピということで、チェックしておいた方が良さそうですね!

スポンサーリンク

まとめ

マリオット札幌の15時のおやつやスイーツメニューについてまとめました。

どのツイーツもこだわりがあり、全て試してみたいものでした。

フェアフィールド・バイ・マリオット札幌の1階にあるカフェレストラン、FIKA CAFE Lagom(フィーカ カフェ ラゴム)。

ご家族や大切な方々と、素敵な時間を過ごせること間違いありません。

お試しくださいね!

ABOUT ME
オグリ子
このブログを書いているオグリ子です♪ 毎日旅先でブログを書いています。 マリオットをはじめとするホテルでの体験や、そのほかのおすすめホテル、大好きなカフェやラーメン店などもご紹介します♪